小児歯科

お子様の歯科治療について

当院では歯医者さん嫌いにならないように、子供さんをリラックスさせるように、設備・対応等に気をつけております。


☆子育て真っ最中の院長と副院長、やさしい女性スタッフによるお子様の立場に立った診療

健やかなお子様の成長のために

虫歯のない健康な歯としっかり噛める美しい歯並びは一生の財産です。
ワイズ歯科では、お子様のむし歯予防と歯並びの管理に力を入れております。
むし歯予防・永久歯の咬合育成(きれいな歯並びになるように咬み合わせを育てる)を行っています。

1、虫歯になる前から予防のための歯みがき指導。食習慣の見直し、
2、乳歯や生え換わり時期での歯並びに関しての予防・管理や生活習慣の確認

が大切です。

咬合育成とは子供のうちからかみ合わせを育ててなるべく永久歯を抜かずに、歯並びを良くすることを目標とした矯正です。


3才児検診から修学まで定期管理は大切です。

☆継続的に予防管理ができるように

定期的に来院頂き、歯科衛生士によるプロフェッショナルなクリーニングを行い、ご家庭では落とせないバイ菌の層を除去します。
きちんとブラッシングをして、シーラントがきちんとついているかなどの健診を受け、フッ素を活用したり、食生活でも注意して、総合的にすすめることが大切です。

歯並び〈生え換わり〉については問題を発見し次第、その都度保護者の方ともご相談致します。

定期的に検診を受けて生え換わりの管理をすることにより、最小限の処置・費用できれいな歯並び育てることが可能となります。
お子さんの発育・成長の過程をデータとして写真に記録します。(ご希望の方、矯正治療中の方のみ)


☆ 嫌がる子供さんを押さえつけての治療は行っておりません。

まずワイズ歯科の楽しい雰囲気を体験してもらいます。
ワイズ歯科は怖いところではない、楽しい、また行きたい
『ワイズ歯科を好きになってもらう』ことが目標です。 その体験は、治療や予防を受ける為の準備ともいえます。

言葉かけ・・・当院では様々な励ましの言葉かけを行います。
鏡で見ながら・・・簡単な治療の場合は、鏡で実際に何をして
いるのか、どうすれば終わるのかを目で見た方が安心される
ことがあります。

 

小児歯科に関するブログを見る

ページのトップに戻る

どうして、生え立ての歯に?

大人の歯と違って、非常に柔らかく、歯の質がすかすかな状態です。 通常、3年で大人の歯の堅さにになるところ、フッ素の効果によって、より短い時間で、大人の歯の堅さにすることが出来ます。


小児歯科に関するブログを見る

ページのトップに戻る

シーラント

まだ生えたばかりの乳歯の奥歯、永久歯(特に6歳臼歯)は、深い溝があり、ばい菌がたまりやすくどうしても食べかすが残ったりします。
乳歯や生えた直後の永久歯はやわらかいのでそのままにしておくとすぐに虫歯になってしまいます。
そこで、虫歯になる前に歯の溝の部分をばい菌が入らないように埋めると虫歯の予防になります。

☆「シーラント」は歯の溝をきれいに掃除して埋めるだけですからとても簡単です。
☆シーラントの材料からは少しずつフッ素が出て、より歯を丈夫にします。


小児歯科に関するブログを見る

ページのトップに戻る

お子様の予防

虫歯は、感染症です。周りの大人のお口の中の菌が、お子様のお口の中に入り、虫歯等を起こしやすくします。
その為、なるべく周りの大人たち(特にお母さん、お父さん)のお口の中の菌を少なくしておくことが必要です。

10歳から12歳までは、ご家庭でも親御さんが歯磨きやお口の状態を見てあげるのがよいでしょう。それまでは、我々とご両親とでしっかりと守り育てましょう。


小児歯科に関するブログを見る

ページのトップに戻る