歯科衛生士

WHO世界保健機構が改定した「糖類摂取量」その3 のお話し

その2から1年以上経過しましたが、近年の『糖質制限ブーム』は、まさに時代を反映しています。 WHOの推奨する『糖類(砂糖)摂取は1日25gまで』という数値は、実際に日々の飲・食物をリストアッ プして計算してみると、実行す … “WHO世界保健機構が改定した「糖類摂取量」その3 のお話し” の続きを読む

日付:2015年8月5日  カテゴリ:すこやかエイジング ,メンテナンス ,ワイズY'S歯科情報 ,予防 ,小児 ,歯周病 ,歯科衛生士  

健やかな発育、健康のためにたいせつなこと のお話し

浜田山ワイズ歯科医院では 『歯並びはもちろんのこと、咽頭部(空気の通り道)の狭さを解消し、健全な呼吸を獲得する』という、 生命活動の根幹である『呼吸』に注目した治療を行っております。 健全な呼吸とは、鼻で呼吸をすることで … “健やかな発育、健康のためにたいせつなこと のお話し” の続きを読む

日付:2015年4月12日  カテゴリ:すこやかエイジング ,メンテナンス ,予防 ,咬み合わせ ,小児 ,歯列矯正 ,歯科治療 ,歯科衛生士  

学童期からはじめる健康の基礎つくりその3 のお話し

下の前歯が生え換わる時期、年長さんから2年生の頃に「生え換わりが心配」ということでみなさん来院なさるわけですが、 下顎に先だって、上顎の状態を改善する必要があります。 「下の前歯が気になるのに、どうして上顎から??」とい … “学童期からはじめる健康の基礎つくりその3 のお話し” の続きを読む

日付:2014年9月3日  カテゴリ:予防 ,咬み合わせ ,小児 ,歯列矯正 ,歯科衛生士  

歯科的予防と健康長寿 のお話しその1

最近よく見聞きするようになった『健康寿命』。 日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことですが、日本人男性で72.3歳、女性で77.7歳というデータが出ています。 寝たきりや要介護になるほとんどの方 … “歯科的予防と健康長寿 のお話しその1” の続きを読む

日付:2014年9月1日  カテゴリ:すこやかエイジング ,メンテナンス ,予防 ,咬み合わせ ,小児 ,歯列矯正 ,歯科衛生士  

WHO世界保健機構が改定した「糖類摂取量」その2 のお話し

前回は、WHOの指示した糖類摂取量の新しい基準値について触れました。 その1と同様に、日本経済新聞を参照します。 http://www.nikkei.com/article/DGXDZO71009880Q4A510C1M … “WHO世界保健機構が改定した「糖類摂取量」その2 のお話し” の続きを読む

日付:2014年6月30日  カテゴリ:すこやかエイジング ,メンテナンス ,ワイズY'S歯科情報 ,予防 ,小児 ,歯周病 ,歯科衛生士 ,浜田山  

ドックベストセメント治療についてその2 のお話し

ドックベストセメント治療は痛くない 一般的な虫歯治療と違い、ドックベストセメント治療は殆どの症例で歯を削らないので、痛みを感じることが稀です。また麻酔も必要ありません。 ドックベストセメント治療は歯の神経を残せる可能性が … “ドックベストセメント治療についてその2 のお話し” の続きを読む

日付:2014年6月28日  カテゴリ:すこやかエイジング ,予防 ,小児 ,根管治療 ,歯科治療 ,歯科衛生士 ,浜田山  

WHO世界保健機構が改定した「糖類摂取量」その1 のお話し

たった1本の歯にも、無駄にはできない役割があるはずです。 しかしながら、たいせつな歯を生涯にわたって守っていく際に、全身の状態を無視してどんなに精密治療を施したとしても、残念ながら良い状態を継続・維持することが出来ません … “WHO世界保健機構が改定した「糖類摂取量」その1 のお話し” の続きを読む

日付:2014年6月25日  カテゴリ:すこやかエイジング ,メンテナンス ,ワイズY'S歯科情報 ,予防 ,小児 ,歯周病 ,歯科治療 ,歯科衛生士  

学童期からはじめる健康の基礎つくりその2 のお話し

お子様の前歯が乳歯から永久歯に生え換わる時期は、ご家族がお子様の歯並びの乱れにお気付きになる時期です。それまでは、毎日顔をみているご家族だからこそお気付きになれないお顔やお口元の成長の不調和が、目に見えて判る時期とも言え … “学童期からはじめる健康の基礎つくりその2 のお話し” の続きを読む

日付:2014年6月15日  カテゴリ:すこやかエイジング ,予防 ,咬み合わせ ,小児 ,歯列矯正 ,歯科治療 ,歯科衛生士  

ドックベストセメント治療についてその1 のお話し

 ドックベストセメント治療を、ご存知でしょうか?  ドックベストセメント治療とは、ドックベストセメントに含まれる鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力により、虫歯を除去しない … “ドックベストセメント治療についてその1 のお話し” の続きを読む

日付:2014年6月10日  カテゴリ:すこやかエイジング ,ワイズY'S歯科情報 ,予防 ,審美歯科 ,小児 ,根管治療 ,歯科治療 ,歯科衛生士