九州

日経ヘルス最新号にも『呼吸』の話題が のお話し

 

CIMG2973 リセ.jpg月刊誌「日経ヘルス」の最新7月号は、前回や前々回のブログでもお話しした『呼吸』についての特集がありました。浜田山ワイズ歯科の待合室で既にお読みの方も多いかもしれませんね。

そして何度かブログに登場いただいている『あいうべ体操』の今井一彰先生も、口呼吸とお顔のたるみの関係などについて執筆なさっていました。

以前からお話ししている『呼吸の質』について、今後益々注目されるであろうことを確信しています。

浜田山ワイズ歯科では、この『呼吸に注目した歯科治療』に開院当初より取り組んでおります。

特にお子様の早期矯正治療(1期治療)において、『呼吸』をより質の高い状態に導けるかどうかがきわめて重要であると考えています。

 

CIMG2975.jpg

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

新しい潮流、明るい未来のために のお話し

本日は師走の16日、2012年もあとわずかとなりました。今年も様々な学会・研修会に参加しましたが、開院当初から特に力をいれて取り組んでいる『重要な2つのテーマ』の研究会について今年は大きな節目を迎えました。そして偶然にも、その両者共『新しい学会を発足する』という記念すべき機会に立ち会うこととなりました。今日は先月に引き続き、もうひとつの『第1回設立記念総会』に参加しました。

これらの学会で吸収した知識・技術をいかに医療現場で当院の患者さまに還元していくか、今後も研鑽を継続して参ります。

 

 

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

健康に欠かせない3つのこと、歯科とのかかわりその1 のお話し

わたしたち人類を含めた哺乳類は、ある2つのものを失うと生命を維持できません。ひとつは『酸素(空気)』であり、もうひとつは『栄養』です。『酸素』は主に『鼻と口から』、『栄養』は健康を害していない方であれば通常『お口から』飲食物として身体に摂り入れます。ですから、お口は健康体を維持していくためにきわめて重要な役割を担っている器官です。まさに『お口は健康の入り口』である所以です。

したがって、わたしたち人類の場合『呼吸』と『食事』の質を高めることが全身の健康に不可欠と考えられます。しかしながら『呼吸の質を高める』といってもあまりピンとこないかましれませんね。次回からまず『質の高い呼吸』について詳しくお話ししてまいります。  つづく

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

10年ぶりに・・・ のお話し

 

CIMG1239 rise.jpg

CIMG1080.JPGのサムネール画像一番の便で現地へ飛び、最終便で帰京しました。『師』と仰いでいる歯科医師のご講演を拝聴するために・・・。

ここ数年、東京でのご講演はほぼ欠かさずに拝聴していますが、今回は急遽九州でのご講演の話題を耳にして直前に申し込み・航空券を押さえたため、日帰りでの強行軍となりました。

10年ぶりに訪れた第2の故郷、今後も度々訪れることになるであろうこの地には、何か特別な『ご縁』を感じます。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

国際歯科大会@横浜 

 

DSCF1269 risa.jpg10月8~9日は国際歯科大会に参加して参りました。4年に一度のこの学術大会、国内外の著名な臨床家が一堂に会する国内最大規模の学会です。

今回は予期せぬ同級生との再会がありました、実に15年ぶりでした。金沢・屋久島・博多で活躍している歯科医師たちです。それぞれに歳相応の人生経験を積んで大人の会話に・・・・・なる訳もなく、お酒も入って学生時代に戻ったような楽しいひと時でした。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

東京医科歯科大学 豊福教授ご講演 のお話し

CIMG0326 リサ.jpg本日は東京医科歯科大学大学院、豊福明教授のご講演を拝聴してきました。豊福先生は、院長の同窓九州大学の先輩です。弱冠42歳という若さで東京医科歯科大学大学院の教授になられた歯科心身症治療の第一人者のおひとりです。

歯の治療後に痛みが消えなかったり、お口の中がネバネバしたり、舌がピリピリしたり・・・不快な症状に苦しんでいる患者さんが数多くいらっしゃることは、現場にいる歯科医療従事者であれば誰もが知っています。そのような方々に、歯科医師として何をしてさし上げられるか・・・「目から鱗」の豊福教授のご講演でした。

 

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

子供に夢と希望 のお話し

20090316-若田さん.jpgシャトル打ち上げ、子供に夢と希望

3月17日7時56分配信 産経新聞

日本人で初めて国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在するさいたま市出身の宇宙飛行士、若田光一さん(45) が、日本時間の16日午前8時43分、スペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙に出発した。シャトルには、市内の小中学生約10万人分の顔写真が入った DVDや、県のマスコット「コバトン」も乗せられており、若田さんとともに宇宙に旅立った。
 
若田さんは院長と同じ九州大学の先輩です。分野は違うものの、世界で活躍する偉大な先輩の姿に勇気と感動を貰いました。
九州大学工学部出身の友人も皆、それぞれの分野で活躍中です。
C社のIちゃん、子育て頑張ろうね、Tクンの矯正は順調です。T社のMくん、大好きだったストリーム終わってしまうね...新しい番組も期待してます!博多のK社のAクン、家族で九州旅行を企画していますので久々に博多へ行くことができそうです。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

梅の花 のお話し

CIMG1355 ミニ.jpg

「梅の花」といってもお食事処のお話しです。美味しい湯葉やお豆腐がいただける女性に人気のお店で、私が学生時代を過ごした九州は福岡(久留米)に 本社があることもあって、以前から何度か利用していました。ヘルシー&心地よい接客サービスがお気に入りでしたので、先日初めて愛娘同伴でお邪魔しまし た。

写真は今にも愚図りそうな娘を見た仲居のお嬢さんが、すぐさま持参してあやして下さったときのぬいぐるみです。細かい気配り、温かい心遣いに感激す るとともに、私たちのクリニックのことを省みました。ワイズ歯科も良質のアメニティをご提供できますようにスタッフ一同努めてまいります。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る