ホワイトニング

口腔内写真は何のため?その4 のお話し

CIMG1580risa.jpgその3でお話しした新しい口腔内写真撮影用一眼レフカメラが届きました。早速フル稼働で毎日大活躍しております。今までのNIKON D80も引退したわけではありません、口腔内とは別の場面でこちらも活躍中です。(通院中の方はよくご存じですね。)

 『治療の質』を語るのであれば、『質の高い写真』を撮影している必要があることは、その1からその3でお話ししたとおりです。

診断や治療の随所で生きてくる『規格ある写真』を撮り続け、微細な変化を見逃さないこと・・・ 『質の高い写真』は嘘をつきません。

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

口腔内写真は何のため?その3 のお話し

 

CIMG1397 リサ0519.jpg口腔内写真の話題は約2年ぶりとなりました。(その1、その2は2010年3月のブログをご参照ください)現在参加している歯科臨床研究会の中で、半日を費やして口腔内写真撮影について学びました。

診察時に写真撮影をする意味については、その1、その2で触れたとおりです。したがって医療従事者にとって、この写真は極めて重要な意味を持ちます。それを端的に表現しているのが、今回の講師の先生が冒頭で触れた左の写真の言葉です。この言葉を聴いて、その意味するところを『重く受け止める歯科医師』と『意味を理解できない CIMG1411 risa.jpgのサムネール画像(もしくは認めたくない)歯科医師』に2分されるはずです。

今回の講演を参考に、当院で構築した開業時からの撮影システムを改良することにしました。新機種はもうすぐ手元に届く予定です。

新しいシステムは撮影時のストレスが大幅に緩和されますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

CAD/CAM時代の審美歯科治療 のお話し

本年の夏に国内最大規模のスタディグループ、SJCD会長日高豊彦先生の研修会に参加して最新の審美歯科治療について研修して参りました。講師の日高先生とは、4年前の夏、浜田山ワイズ歯科の開院準備期間中にオフィスを見学させていただいたご縁がありました。

CIMG1174.jpg審美歯科治療も、他の歯科治療と同様『永続性Longevity』が求められます。

いくら『見かけ上美しい』ものを装っても、時間経過という過酷な環境の中では無力、やがて真実は何かを語るでしょう。

CAD/CAMやE-MAX、材料や技術が進化していく中で、決して忘れてはならないこと・・・見失わないように守っていくべきもの、溜息が出るほど美しい症例の数々に感激したことを思い出しました。

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

浜田山ワイズ歯科 のお話し

浜田山ワイズ歯科の開院は2007年12月でした。開院当初から定期検診などで来院している当時小学低学年のお子様と、「もう6年生になったんだね!」などとその成長ぶりに驚く会話が増えてきました。

ys_logo01^.gif????????浜田山ワイズ歯科は、いわゆる分院展開型(複数の関連医院に雇われ院長が配属されている)の医院ではありません。歯科医師は院長と副院長の2名、熟練の歯科衛生士・歯科技工士とチームを組み、すべての診断・処置など責任をもって対応させていただいております。従いまして『My デンタルクリニック(かかりつけ歯科医)』として『長いおつきあい』となる患者さまがほとんんどです。(より高度な診査、診断などが必要な際には、連携する病院や診療所をご紹介いたします。)

当院の基本理念として、包括歯科医療を目指しています。『ひとりの歯科医師がすべての診断・治療をハイレベルで行う』ことが理想的であり、あらゆる専門分野に精通してはじめて、それぞれの分野をコーディネートしていくことが可能になると考えます。時間・費用などを考慮しても、患者さまにとってのメリットは計りしれませんし、もちろんその理想にむかって研鑚を積む努力を惜しみません。

歯科も専門医療に細分化されていく方向にあることは当然理解しています。だからこそ、専門医に治療を委ねる場合の理由が問題です。『知識・技術がないからできない』のと、『知識・技術がある(リスクもよく理解している)からこそしない』のとでは全く意味が異なるのではないでしょうか。

包括歯科治療は、『なぜ病態(症状)となったのか』あるいは『なぜ治らないのか』診査をし、『原因』を診断し、『患者さまにとって最適な方法を選択・ご提案する』という当たり前のことを当たり前に実践しているにすぎません。むし歯・歯周病・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・義歯・インプラント・咬み合わせ・姿勢バランスなどあらゆる分野の知識・技術を総動員して最短距離でゴールへ向かいます。審美歯科についても特別な分野ではなく『機能を追求すれば美しい形となる』、妥協のない問題解決を積み重ねた結果と考えています。今後も日々改善と研鑚を積んで参ります。

 

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

ホワイトニングで白い歯に!その7 のお話し

デュアル0.jpg新年最初の話題は、患者さまの関心が高いホワイトニングについてです。前回その6は昨年8月でしたので、実に5ケ月ぶりとなってしまいました。ホワイトニングにはオフィス、ホーム、両者併用のデュアルの3種類があることを前回お話ししました。

ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングそれぞれに長所・欠点があります。両者を組み合わせたデュアルホワイトニングは、互いの欠点を補うことが出来るので合理的かつ結果も良好です。

デュアルpost ope.jpgその6の女性も今回の写真(男性)もデュアルホワイトニングを行っています。 ホワイトニング方法の選択の際にはスピード、つまりいかに速く目標の白さに到達するか、を考慮することが極めて重要で、そこが術者の腕の見せ所でもあります。また、なかなか思い通りの白さを得られずに何カ月も続くのは患者さまにとって苦痛以外の何者でもありません。

ホワイトニングも歯科治療ですので、適切な診断の元、正しい知識と経験に基づいた最良な方法を実践することで、良い結果が導かれるのですね。

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

ホワイトニングで白い歯に!その6 のお話し

00607 リサ.jpg現在のデンタルホワイトニングは、以下の3種類があります。

1)オフィスホワイトニング(医院内で行うもの)2)ホームホワイトニング(ご自宅など医院外で行うもの)3)1,2を併用したデュアルホワイトニング

ホワイトニングをご希望して来院される患者さまの最近の傾向として、「もっと白く美しい歯になりたいけれどホームホワイトニングは面倒」 「以前にやったけれど満足のいく結果にはらなかった」 という声をよく聞きます。     

00626 1! リサ.jpg ホワイトニングもまず診断が必要です。左の写真の女性はご結婚を控えていて、約4週間で結果を出したい!という時間の制約がありました。上が術前、下がホワイトニング2週間後の写真です。あと2週間を残してほぼ満足のいくお色を獲得しました。

上記の3種類のうち、どの方法を診断・選択したのでしょうか?

                    つづく

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

白くてきれいな歯にしてください のお話し

100330 1set.JPGのサムネール画像20代の女性です。 つい先ほど最終処置を終了して左の写真のように美しいスマイルを獲得したばかりのSさん。

Sさんはどの歯を治療したのでしょうか?歯周治療、ホワイトニングの後に2本の歯を審美修復しています。

その答えは・・・下の写真(初診時)をご覧ください。

向かって左側、上の2本の前歯がジルコニア

090919 1.JPGのサムネール画像

セラミックスです。  『美しくなりたいの!』Sさんのその強い熱意に背中を押されるようにして、一緒に本日のゴールへ向かってきた気がします。

心ある歯科医師の眼には咬み合わせ等の 問題点が気になるところですが・・・

満足していただ いたSさんの笑顔を目の当たりにして、そんな心配 など忘れて彼女と喜びを共有しました。 

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

ホワイトニングで白い歯に!その5 のお話し

CIMG1370.jpgホワイトニングの後、そのままその白さを永久的に保つことができるのでしょうか?残念ながら答えはNOです。歯牙の代謝もありますし、現代日本の文化レベルでは外来性の着色(ステイン)をゼロにする生活は、ほぼ不可能です。そのため、美しい歯の白さを保つためには「メインテナンス」が必要になります。

メインテナンスにも「ホームメインテナンス」と「オフィスメインテナンス」の2種類があります。患者様のライフスタイルに合わせて、メインテナンスメニューを立案します。

LION社から歯科医院専用に販売されている「Blilliant more ブリリアントモア」は歯の表面を傷つけずに着色(ステイン)を落とします。当院のスタッフ全員使用していますが、その効果は頗る好評です。ホワイトング後のホームケアにもおすすめです。すっきりミントと、ほんのり甘いアプリコットの2種類から選べます。詳しくは当院のスタッフまでお気軽にどうぞ。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

入れ歯だってPMTC! のお話し

DSC_0481 義歯.jpg本日は、義歯(入れ歯)の清掃のお話しです。杉並区浜田山ワイズ歯科には、お子様から御高齢の方まで幅広い年齢層の患者様が来院なさいます。

入れ歯になったらお口の中の清掃が必要なくなるわけではありません。取り外し式の入れ歯もお体の一部分です、ご家庭での洗浄剤は「ピカ」をおすすめしています。

来院時には、歯科医院専用の義歯洗浄剤を使用して超音波洗浄を行います。上が洗浄前(初診時)、下が洗浄後(初診終了時)の義歯です。患者様は初めての DSC_0482 義歯2.jpgのサムネール画像体験のご様子でした、見た目も美しくなって喜んでお帰りいただきました。

「PMTCは予防の要」・・・ご自身の歯も補綴物(入れ歯やクラウン・ブリッジなどのかぶせ物など)も同じです。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

PMTCとバイオフィルムその2 のお話し

DSC_02490.JPG                        PMTCの効果を患者様ご自身が実感することができるのは、舌先の感覚(つるつる感)と前歯のステインが落ちて、ホワイトニング効果が得られたときでしょうか。

ここでいうホワイトニングとは、従来の「漂白」の意味ではありません。歯面に付着してしまった色素、主にはお茶・コーヒー・タバコのヤニなどに由来 する着色が除去されて、本来の歯のお色が現れたときにあたかも歯が白くなったように感じるので、PMTCによるホワイトニング効果といわれています。

 以前にも触 れましたが、歯ブラシだけで DSC_0268 aft .jpgのサムネール画像 は限界があってどうしても磨き残してができてしまいます。写真のように歯並びが原因で、プラークコントロールが難しい部位があればなおさらです。    つづく                                               

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

ホワイトニングで白い歯に!その4 のお話し

041223 術前158.jpgのサムネール画像本日はホワイトニングの中でも神経が死んでしまってる歯のホワイトニング(漂白)、ウォーキングブリーチ法についてです。

左の写真、20代の女性の前歯です。向かって右から2番目の上の歯だけが黒ずんでいますね。いろいろとお話しをうかがってみると、実はご本人もずーっと気になっていらしたと告白なさいました。

なにごとも診断が大切です、ホワイトニングも変色の原因を知ることから始まります。歯の中の神経が死んでしまった場合に img135 ミニ.jpg

起こる変色であれば、その歯の裏(内側)から漂白薬を作用させることによって白さを取り戻すことができるケースが少なくありません。この方法が可能なのは、その歯の壁がしっかり残っていることや根の治療が済んでいて根の先端に病巣がないことなどが必須となります。

  つづく

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

ホワイトニングで白い歯に!その3 のお話し

DSC_0236.JPGのサムネール画像杉並区浜田山ワイズ歯科です。本日はホワイトニングのお話しのつづきです。その2では上の歯を先に行い、効果があらわれたところをご覧いただきました。左は、下の歯もホワイトニングを開始して、上下とも患者様ご本人にホワイトニングの効果を実感していただいた頃のお写真です。今後も継続してホワイトニングをすれば、さらに効果が得られると予測できる反応(結果)でした。歯を削らずに念願の白い歯を実現したデュアル・ホワイトニング。性別を問わず幅広い年代の方々に支持されている訳は、ホワイトニング後の患者様の笑顔を見れば解ります。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

ホワイトニングで白い歯に!その2 のお話し

杉並区浜田山DSC_0156.JPGワイズ歯科です、昨日に続きホワイトニングのお話しです。この患者様は男性ですが、お口元の美しさを強く求めておいででした。昨日の写真はPMTCを終了した、ホワイトニング 施術前のお色です。術前の診断では、満足いただける白さをなかなか獲得しづらい、いわゆる難症例に近いと判断していました。しかしながらご本人のモチベーションがきわめて高く、その熱意に後押しされて・・・ まずは上の歯から始めることになりました。術前のままの下の歯と比較できるので、ホワイトニングの効果が一目瞭然ですね。何やら帯状の斑がでてきましたが、これは想定内の出来事ですので、ご本人が効果を実感しながらホワイトニングを継続していきます。  つづく

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

ホワイトニングで白い歯に!その1 のお話し

こんばんは、杉並区浜田山ワイズ歯科です。術前0150.JPG本 日は歯の漂白、ホワイトニングのお話です。笑顔とともに唇からこぼれる白くて美しい歯・・・誰もがあこがれる健康・若さのシンボルなのですね、当院では審 美歯科治療を望まれる方の中でホワイトニングが大人気です。「歯を削らずに美しく白い歯になりたい!」を実現できるホワイトニング、「ブリーチング」とも 呼ばれいます。ホワイトニングには、「 ホーム・ホワイトニング」と「オフィス・ホワイトニング」、両方を併用して行う「デュアル・ホワイトニング」があ ります。(当院のHPの審美歯科のページをぜひご覧ください)    明日につづく

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る