Y'sブログ2013年11月

病態の原因としての生活習慣・癖その3 のお話し

『顎を動かすとカクカク鳴る』、『顎が痛い・頭が痛い』、などの症状は、『ある生活習慣』が原因となっていることをご存知でしょうか?

『顎を動かすとカクカク鳴る』というご自覚が無い場合も多く、予備軍ともいえる方も含めると、きわめて多くの患者さまが顎の関節に何らかの症状をお持ちです。

これらの顎関節症は、普段の睡眠時の姿勢(寝相)が原因となっていることが多々あります。

その2にあった『うつぶせ寝』が習慣となってしまいますと、頭の重みで顎関節に負担がかかり続けます。睡眠時の姿勢(寝相)とまくら選びは健康の基礎としてきわめて大切ですが、かみ合わせを治療することやマウスピースつくりに夢中な医療者が多い昨今のようです。

かみ合わせ治療と称して歯を削る前に、マウスピースを作製する前に確認するべき事項がいくつもあります。穴の開いたバケツの水漏れを解決するには、何をすれば良いでしょうか?穴の観察・原因の考察無くしてただ穴をふさいだところで、もし解決したとしてもそれは偶然(まぐれ)でしかありません。原因の考察(診断)無くして、事象の解決(治癒)はありえません。プロ野球の世界では3割打者は一流選手ですが、医療の世界では3割の治癒率では到底信頼して頂けないでしょう。

生活習慣を改善したい場合には、患者さまご自身と周囲のご家族や友人の理解と協力が不可欠です。成人同様、成長期は特に注意が必要です。睡眠時の良くない習慣の蓄積の結果、容易に歯並びが乱れお顔をゆがめてしまいます。

ys_logo01^.gif

 

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

年末年始の休診日につきまして

年内の診察は2013年12月28日(土)12時最終受付となっております。

新年は2014年1月6日(月)9時より通常どおり診察いたします。

2kuo snowman resize.jpg

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

こんな事も起こります のお話し

何処を見ても耳触りの良い謳い文句ばかり・・・ネット上は実質的に広告・宣伝が花盛りですね。 『医療だけは特別で、完璧あって欲しい』、患者さまの切実なお気持ちは察して余りありますが、 『ほんとうのこと』をお伝えしなければなりません。 

数年前、他の歯科医院で前歯にセラミック冠を被せた30代の女性でした。そのセラミック歯が写真のように割れてしまい、お困りになって来院なさいました。『白く美しい歯』でしたが、それが『永くつづくこと』と『良く噛めること』は叶いませんでした。当院では良い面だけではなく、デメリットも必ずお伝えした上で最終的なゴールを決定します。この共同作業が患者さまとの信頼の第一歩であると考えます。患者さまのお口の環境はもちろんのこと、ご年齢・性別・生活スタイルなど『個性』を尊重し、患者さまにとって最善の方法を選択出来るよう努めております。

  DSC_4308 risa.jpgのサムネール画像

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

口呼吸を改善する小児矯正(早期矯正) のお話し

お子様の歯並び相談にお越しになる患者さまが、年々増えています。その際には、以下のような内容のお話しをしてご理解いただいております。

お子様の顎の成長を利用して、上・下顎骨の良好な関係を獲得しようとする治療のことを『1期治療』(早期矯正治療)と言います。この大切な『成長の時期』を逃してしまうと、その後にこの方法を施術することはできません。お子様の成長を生かすこの治療は、可能な時期が限定されることになります。

この『成長の時期』に適切な方法を選択して成長の手助けをすることで、結果として歯列(歯並び)が整い、将来顎の骨を切る矯正治療(外科矯正)や歯を抜く矯正を避けることが充分可能となります。顎やお顔のすこやかな成長には、『呼吸の質』を改善することがキーポイントと考えています。(呼吸については、過去のブログ『健康にに欠かせない3つのこと・・・』、をご参照ください)

術後の安定のためも、呼吸を無視することは出来ません。流行りの筋機能訓練も、ほんとうに必要なケースはもっと少ないのではないでしょうか?治らないとすれば、その原因は別の次元にあるのではないでしょうか?

ご相談時に 『様子をみましょう』という選択をなさった先生にも、必ず『診断の理由』があるはずです。『様子をみる』という診断の場合には、その理由を理解しやすく教えていただくと良いと思います。

我が子のことを考えてみても、肉体的・精神的・経済的により負担の少ない方法のほうが良いことに相違ないでしょう。治療の主役はお子様ですが、ご家族の経済的・時間的な支援と協力が欠かせません。行うのかどうかは、ご家庭の価値観でご判断いただければよろしいかと思います。

 

  ys_logo01^.gif

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

国際インプラント学会研修会 のお話

CIMG3505 risa.jpg

毎年のことですが、11月の週末は学会三昧です。

11月16、17日は国際インプラント学会総会に参加しました。

インプラント治療は新しい治療でありません。半世紀近く前から欧米で始まったインプラント治療は、コーカソイド(白色人種)の骨格や生活様式が診断や術式の基準になっていました。

骨格的に厳しい条件のわたしたち(モンゴロイド)に如何に適応して良い結果を残せるか、先人の経験と英知を礎に現在の治療法が確立されていることを再確認しました。

真の患者さまの利益のため、今後の歯科医療の発展のためにも、インプラント治療に関する正しい情報がみなさまに届くことを願って止みません。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

病態の原因としての生活習慣・癖その2 のお話し

その1でお話しした「うつぶせ寝」の危険性について、つい先日の新聞にもとりあげられていました。

お子様の場合、「うつぶせ寝」は生命に関わる危険があると心得ておくべきでしょう。

では、成人の場合はどうでしょうか?

私たち歯科医の立場からは、「うつぶせ寝」をおすすめすることは出来ません。有名なお医者様が執筆された本で、「うつぶせ寝」を推奨していらっしゃるとの噂は伺っておりますが・・・

なぜ大人も「うつぶせ寝」を避けた方が良いと考えるのか、次回からお話しして参ります。

IMG_1311risa.jpg

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

おとなの歯が乳歯の後ろから生えてきましたその8 のお話し

130517 1.jpgその6でお話しした『乳歯の間の隙間(成長空隙といいます)』が無いお子様が非常に増えています。

その6の写真のような生え換わりの心配が少ないお子様とはどこが違うのでしょうか?

1)乳歯の間に隙間がない(あるいはすでに歯並びが凸凹している)           2)下の前歯が上の前歯に隠れている3)歯の軸が内側に倒れこんでいる(下の写真には、上前歯の軸が解りやすいように赤いラインを引きました)                                 130517 2 りさ.jpg

写真からは上記のような特徴があることがわかります。

 

   

                          

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

おとなの歯が乳歯の後ろから生えてきましたその7 のお話し

 その6で話題に出たお子様は、幸いにも乳歯の間に間隔が充分にありましたので早急な抜歯の必要はないことをお伝えし、お子様ご本人も、歯科医でいらっしゃるお母様も安心してお帰りになりました。

130517 5^ りさ.jpgでは左の写真のように、乳歯の後ろからおとなの歯が生えてきた場合はどうでしょうか?乳歯よりかなり後方から大きな永久歯が顔を出していますね。

 その4にもありましたが、乳歯が抜けて、その場所に大きな永久歯が整列するにはスペースが明らかに不足しています。

なぜこのようになってしまうのでしょうか? つづく

131028 5 りさ.jpg

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る