Y'sブログ2013年10月

おとなの歯が乳歯の後ろから生えてきましたその6 のお話し

 永久歯の歯並びは、お子さまのお顔の発育・成長と大きく係わっています。

乳歯から永久歯へ前歯が生え換わる5歳から7歳ころに、乳歯が抜けずに裏側から 永久歯が見えてくることがあるのはその1からその5の中でお話ししました。

先日、現役歯科医師でいらっしゃるお母様が、お子様の歯の生え換わりを心配なさってご相談に来院なさいました。やはり下の前歯の後ろから永久歯が生えてきたとのことでした。

121003 1 リサ.jpg左の写真は他のお子様のものですが、前歯の状況がよく似ていたので参考資料としてご覧いただければと思います。乳歯の間にある隙間を、成長空隙(せいちょうくうげき)といいます。いわゆる『すきっ歯』の状態ですが、子の隙間が無いと乳歯より大きい永久歯はきれいに生えそろうことができません。

つづく

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

10月18日の診療時間変更のお知らせ

10月18日(金)は都合により18時最終受付となります ys_logo01^.gif、よろしくお願い申し上げます。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

健康に欠かせない3つのこと、歯科とのかかわりその5 のお話し

その1からその4で、健康に不可欠な項目として『呼吸』と『食』について触れました。

最後のひとつ、わたしたちの健康に欠かせない大切なものは『睡眠』です。

『睡眠と歯科とどういう関係があるの??』という声がきこえてきそうですが・・・

睡眠中に食べることは出来ませんが、呼吸は睡眠中も継続しなくては健康どころか生死にかかわりますので『睡眠の質と呼吸』は密接に関係しています。そこで『睡眠時の呼吸』が大きな問題となっています。

次回から『良質な睡眠』についてさらにお話していこうと思います。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る