Y'sブログ2011年2月

咬み合わせと全身の関わりその2 のお話し

CIMG0966 リサ.jpg先日の「ためしてガッテン」は多く方々がご覧になっていたようで、(2011年2月10日ご参照ください)数名の患者さまから視聴した感想をうかがいました。放送終了後に、「あわてて義歯を探して、朝食は義歯を装着して食べたよ」という患者さまもおいででした。

 ヒトは重力に逆らって2本の脚で直立して、その姿勢を保っています。重力に逆らい姿勢を保っている全身の中で、重力の方向に引っ張られて(ぶら下がって)いる特殊な部位があります。

その中のひとつが顎(下顎)で、全身のバランス・姿勢に密接に関係しています。両腕と下顎は、意識することなくバランサーの役割を果たして全身のバランスをとっているのです。ですから下顎の位置が何らかの原因でずれていると、全身のバランスが崩れて様々な悪影響をもたらします。

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

3月の休診につきまして

3月16日(水)、25日(金)は研修のため18時までの診察となります。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

頭痛と歯科その3 のお話し

 

DSC_0584リサ.jpg前回は頭痛の種類についてのお話しでした。

軽度の痛みが持続する緊張型頭痛でお悩みの方の中には、顎を動かす機能に関連する筋肉の痛みが原因となっている方々が少なからずいらっしゃると考えられます。顎の関節に関係する痛み、いわゆる「顎関節症」の痛みは左図の筋肉の緊張が影響していることがわかっています。

主に歯ぎしり・食いしばりによる過度の負担が「側頭筋」や「咬筋」の緊張を引き起こし、痛みを感じます。顎関節関連の痛みは、顎顔面周囲の痛みの約10%と報告されています。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

頭痛と歯科その2 のお話し

 

CIMG0942 リサ.jpgマガジンハウス社の雑誌「Tarzan」最新号で『頭痛』について特集されていましたね。今回は頭痛の分類についてです。いわゆる『頭痛』は、現在のところ以下のように分類されています。(代表的な分類のひとつです)

1)緊張型頭痛

2)群発頭痛

男性に多い、一時期に集中した激痛

3)片頭痛(へんずつう)

おもに若い女性、脈打つ様な強い痛み

4)血管障害性頭痛

脳内出血、脳梗塞などを伴う頭痛。1)から3)と違い生命に関わる例もあるため早急な処置が必要。手足のしびれ、ろれつが回らないなど随伴症状も。

5)その他 

 どんな医療行為もまず正しい診断が大切です。昔は偏頭痛(へんずつう)と呼ばれて原因不明か精神的な原因ととらえられていた時代がありましたが、最近では上記のような分類もされて、頭痛の原因が次第に特定されてきています。

1)の緊張型頭痛は頭痛の中でも最も頻度が高く、以前から当院が注目しているものです。おもに40代以降の方に多くみられ、軽度の締め付けられるような痛みが持続・継続するという特徴があります。

なぜ歯科と頭痛が関連があるの?と疑問をお持ちの方が多いのではないかと推測しますが・・・・・キーワードは「顎関節症」と「歯周病」、「咬合(咬み合わせ)」です。   つづく

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

全身をむしばむ歯周病その1 のお話し

CIMG0946リサ.jpg歯周病は、お口の中だけではなく、様々な全身の病気と関連していることが最近の研究でわかってきています。

左図のように糖尿病・動脈硬化・心筋梗塞などの生活習慣病や、肺炎、骨粗鬆症、早産などが挙げられています。そのほかにも最近では、がん・肥満などとのかかわりも指摘されています。

自覚症状がなくても定期的に歯科受診をおすすめしているのは、全身のご病気と関わりの深い歯周病チェックのためでもあるのです。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

咬み合わせと全身の関わりその1 のお話

先日NHK総合テレビ「ためしてガッテン」で興味深い特集がありました。

2011年2月9日の放送は、「咬むこと」は「脳の活性化」に関係していること、「咬み合わせ」は「姿勢や全身のバランス」に影響していることなど、「歯(咬み合わせ)や顎の機能は全身の健康につながっている!」といった内容でした。特にプールでの実験は、『咬み合わせが姿勢・バランスに影響している』ことが一目瞭然でしたね。

当院では日常の診療の中でも『咬み合わせ』に特に力を入れております。たった1本の歯を治療する際にも『咬み合わせ』を慎重に診ていく必要があります。(2009年6月21日のブログ記事もご参照ください)

 

 

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

副院長の診察日につきまして

浜田山ワイズ歯科副院長 陽子歯科医師は、都合により本年2月1日よりしばらくの間休診とさせていただきます。ys_logo01.gif

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る