Y'sブログ2011年1月

2011年の年賀状その1 のお話し

 歯科治療はチームプレー、良質な歯科治療は歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手など CIMG0934リサ.jpgのプロフェッショナルな仕事のコラボレーションの元に成り立っています。

当院と審美歯科治療をコラボしている国内屈指の歯科技工士?氏から新年の賀状を頂戴しました。(2009年2月1日ブログ参照)?氏は母校で講師を務め、昨年も講演会や専門雑誌等に症例を披露するなど大活躍でした。賀状全面にプリントされた?氏の作品(敢えて作品と表記します)、その美しさに圧倒されました。同じ価値観・方向性を共有しながらより良質な仕事を追及していく事が出来るパートナーのお一人です、本年も宜しくお願いします。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

インプラントのメンテナンスその1 のお話し

『他院で施術したのですが、インプラントの術後管理(メンテナンス)をお願いできませんか?』

というご希望の方が昨年から急増しています。当院にメインテナンスを依頼するに至った経緯を伺うと、遠方から浜田山に転居していらした方、それまで通院していた歯科医院に行くのが面倒になった方、知人の紹介で手術はしたものの治療の途中で喧嘩別れしていらした方など理由は様々です。

インプラントを用いた治療は予知性の高い治療法であることはもはや論を待たないでしょう。ただし・・・適応を見誤らず、的確な診断の元に適切な施術を行い、そしていちばん大切なメインテナンスを継続していけば・・・の話しです。

インプラント治療に限らず歯科治療後の状態を長期に維持していくためには、患者さまとの信頼関係、術後メンテナンスが極めて重要と考えます。

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

ホワイトニングで白い歯に!その7 のお話し

デュアル0.jpg新年最初の話題は、患者さまの関心が高いホワイトニングについてです。前回その6は昨年8月でしたので、実に5ケ月ぶりとなってしまいました。ホワイトニングにはオフィス、ホーム、両者併用のデュアルの3種類があることを前回お話ししました。

ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングそれぞれに長所・欠点があります。両者を組み合わせたデュアルホワイトニングは、互いの欠点を補うことが出来るので合理的かつ結果も良好です。

デュアルpost ope.jpgその6の女性も今回の写真(男性)もデュアルホワイトニングを行っています。 ホワイトニング方法の選択の際にはスピード、つまりいかに速く目標の白さに到達するか、を考慮することが極めて重要で、そこが術者の腕の見せ所でもあります。また、なかなか思い通りの白さを得られずに何カ月も続くのは患者さまにとって苦痛以外の何者でもありません。

ホワイトニングも歯科治療ですので、適切な診断の元、正しい知識と経験に基づいた最良な方法を実践することで、良い結果が導かれるのですね。

 

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る

 

休診日変更のお知らせ

2011年より木曜日が休診となります、お間違えないよう宜しくお願い致します。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る