Y'sブログ2010年6月

再び行田塾へ のお話し 

CIMG0684 リサ.jpg本日は、3月に引き続き今年3回目の行田塾を受講してまいりました。審美と機能を兼ね備えた、究極のインプラント治療を実践するために必要となる知識と手技の数々・・・話題はoperationの手技はもちろんのこと、歯周病・論文の読み方・上部構造の技工法・シェードテイキング(歯のお色を忠実に再現する為の作業)・正しいブラッシング法etc、多岐にわたりました。3月と同様に今回も師が強調なさっていた事の一つは口腔内写真の重要性でした。(口腔内写真の意義については2010年4月18日、19日のブログをご参照ください。)

手術実習の際には前回同様、浜松市でご開業の村井先生に大変お世話になりました、感謝申し上げます。

杉並区 歯医者 ワイズ歯科 浜田山 歯科医院

ページのトップに戻る